夏出張2014

  出張

2014/08/21~09/06

 

≪日程≫

8/21 成田空港発 シェムリアップへ

   22 アンコール遺跡群 観光

   23 かものはしコミュニティファクトリー 訪問

       クルクメール 訪問

   24 国内線でシェムリアップからプノンペンへ

   25 バスでカンポット州へ

        村調査 家庭訪問

   26 村調査 家庭訪問

   27 村調査 家庭訪問

   28 村調査 家庭訪問

   29 村調査 家庭訪問

   30 バスでプノンペンへ

       王宮 観光

   31 キリングフィールド 見学

9/01 Children's Committeとミーティング

   02 トゥールスレン 見学

        プノンペン大学にて日本語学科の学生と交流

   03 Cambodian Organization For Children and Development 訪問

   04 ECPAT Cambodia 訪問

        Children's Committeとミーティング

   05 Dr.Harachiと交流

        プノンペン空港発

   06 成田空港着

春出張2014

  出張

2014/03/02~17

 

《日程》

3/2 富士山静岡空港発 プノンペン着

   3 キリングフィールド・トゥールスレン 見学

   4 Children's Committeとミーティング

  ECPAT Cambodia 訪問

  Legal Support for Children and Women 訪問

   5 Children's Committeとミーティング

 6 Children's Committeとミーティング

 7 カンポット州へバスで移動

 8 村調査 家庭訪問

   9 村調査 学校訪問

 10 村調査 家庭訪問

 11 村調査 家庭訪問

 12 国内線でプノンペンからシェムリアップへ

 13 かものはしコミュニティファクトリー 訪問

 14 アンコール遺跡群 観光

 15 プノンペン空港発

 16 富士山静岡空港着

夏出張2013

  出張

2013/08/24~9/8

≪日程≫

 

8/24 富士山静岡空港発 シェムリアップへ

 25   アンコール遺跡群 観光

    JST吉川舞さんガイド付き

   26   かものはしコミュニティファクトリー 訪問

 27   バスでプノンペンへ

 28 Children's Committee との打ち合わせ

 29 キリングフィールド 見学

 30 バスでカンポートへ

    村調査 小学校

   31 村調査 中学校

9/  1   村調査 家庭訪問

   2   村調査   家庭訪問

   3   村調査 家庭訪問

          バスでプノンペンへ

  4 Children's Committee との打ち合わせ 

          CARAM Cambodia、AAC 訪問

    5    Children's Committee との打ち合わせ

          ソマリーマム、PIO

  6  Children's Committee との打ち合わせ

          LICADHO訪問

  7    トゥールスレン 見学

    プノンペン空港発

  8    富士山静岡空港着

 

Children's Committe とのミーティングの様子

 

プノンペンでのミーティングの様子です。村に行く前には、お互いの情報交換と村での調査の打ち合わせをしました。村から帰ってきた後は、調査結果の報告と今後のプロジェクトについて話し合いました。

村の学校の様子

 

村の小学校と中学校を訪問しました。子どもたちに絵を描いてもらったり、ゲームをしたり、先生と話したり、Children's Committe のワークショップの見学をしたりしました。

村での調査の様子

 

一家庭ずつ家庭訪問をしたり、学校に集まった大人たちに話を聞いたりして、プロジェクトの中間評価をしました。それにより今後の課題が見つかりました。

他団体訪問

 

カンボジアで活動している団体を訪問しました。児童買春を扱っている団体では、児童買春についての情報を教えていただきました。

≪感想≫

今回の夏出張での最大の目的はプロジェクトの中間評価でした。現地に行きプロジェクトの対象者の生の声を聞ける貴重な機会でした。現地に行って調査することにより日本ではできないことができるのですが、その時間は限られています。与えられた時間のなかでできることを最大限することが大切だと感じました。調査により課題が見つかったため今後はそれをふまえてプロジェクトを修正していきたいと思います。

カンボジアではプロジェクトの評価だけではなく、アンコール遺跡群やキリングフィールドなど歴史的な観光地にも行きました。街で食事もしました。私たちが夕食を食べていると物売りの子どもが近寄って来たことがありました。私たちは児童労働をなくすために活動しているのに、何もできないことが切なかったです。

今回の出張ではプロジェクトの評価だけに目が向くことなく、カンボジアの様々な景色をみていろいろなことを感じました。