国際協力推進事業

  

 -地方でも学生だって国際協力ができるんだ!-

 

あおいは、児童買春をなくす目的に基づく活動のほかに、

地方で国際協力にかかわる若者を増やす」目的のもと、

若者への国際協力推進事業を行っています。

 

 

東京などの都市部に比べ、静岡などの地方は国際協力イベントや国際協力に取り組む学生団体が少なく、若者が国際協力にかかわる機会が不足しているという現状があります。

 

また、あおいが静岡に住む学生100人を対象に行った“若者の国際協力への意識調査アンケート”で、『学校や地域で国際協力や国際問題について学ぶ機会(または時間)はありますか?』という質問に対し、約9割の若者が「(学校や地域で国際協力を学ぶ時間が)あるが少ない・または、ない」と回答していました。

 

 

このように、

国際協力・問題を知らないことにより、将来の選択肢が狭まっている現状や、国際協力を学びたくても学校や地域では学べないなどの背景があることから、私たちは、「学生だって国際協力ができるんだ!」をモット―に国際協力推進事業を行っています。